商標登録.info > 書式集

書式集

ここでは、もっとも代表的な書式を掲載しました。
書式だけ入手しても法律知識、専門知識が必要である点に十分にご注意ください。。
書式はここに掲載している以外にも多数ありますので、弁理士にご依頼されることをお勧めいたします。

●わからないときは
特許庁(お問い合わせ一覧)
独立行政法人工業所有権情報・研修館(相談)

●弁理士へのご依頼(有料)
特許庁から送られてきた拒絶理由を、郵送またはFAXにてお送りください。
お問い合わせ
拒絶理由通知に対し応答して登録できる見込みがあるかどうか、意見書・手続補正書のお見積を返信いたします。
ここまでのご相談は無料です。
いただければお見積を返信いたします。

自分で商標登録願や、意見書・手続補正書などの作成をするための記載方法や手続方法についてのご質問、知識や判断の提供などは、無料ではお受けできません。


書式の種類
商標登録願
商標と、指定商品・指定役務と、商標登録出願人とを指定して、特許庁に提出するための通常の書式です。
手続補正書(方式)
形式的な審査である方式審査の結果、不備があったときに、手続補正指令書(方式)が送られてきて、不備(誤記など)を訂正したり、不足の手数料を支払ったりするための書式です。
意見書
拒絶するべきだと審査官が判断し、拒絶理由通知が送られてきたときに、これに反論するための書式です。
同時に手続補正書を提出し、指定商品・指定役務などを補正することも多くあります。
手続補正書
審査の結果が出るまでいつでも出せますが、主として拒絶理由が来たときに、指定商品・指定役務を補正(訂正・削除)するための書式です。指定商品・指定役務の新規追加はできません。
登録料納付書
審査の結果、登録すべきという登録査定が送られてきた時に、登録料を支払うための書式です。

商標登録願(※画像の商標を挿入する場合)

画像処理ソフトを使用して、商標を画像データで作成し、ファイルに挿入するときにお使いください。

***出願人が1名(個人)の場合***

●1区分の場合(指定商品・指定役務)
商標登録願(pdf形式)
商標登録願(word形式)

●2区分の場合(指定商品・指定役務)
商標登録願(pdf形式)
商標登録願(word形式) ●記入例(pdf形式)

●3区分の場合(指定商品・指定役務)
商標登録願(pdf形式)
商標登録願(word形式)

※区分が多い場合には、下記のように繰り返して記載してください。

【指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分】
  【第○類】
  【指定商品(指定役務)】  ***,***,*****
  【第○類】
  【指定商品(指定役務)】  **,*****,*****

※特許印紙代の金額を、下記の欄および左上の特許印紙貼付欄に記載してください。
特許印紙代は、「6,000+(15,000×指定商品・役務の区分の数)」で計算します。
 1区分の場合:特許印紙代21,000
 2区分の場合:特許印紙代36,000
 3区分の場合:特許印紙代51,000

【登録料の表示】
  【納付金額】  ******


***出願人が1名(法人)の場合***

●1区分の場合(指定商品・指定役務)
商標登録願(pdf形式)
商標登録願(word形式)

※出願人が法人(会社など)の場合には、下記のように、代表者の欄を設けてください。

【商標登録出願人】
  【住所又は居所】  ***************
  【氏名又は名称】  *****株式会社
  【代表者】       ** **


※出願人が複数の場合には、下記のように繰り返し、法人(会社など)の場合には代表者の欄を設けてください。

【商標登録出願人】
  【住所又は居所】  ***************
  【氏名又は名称】  *****株式会社
  【代表者】       ** **
【商標登録出願人】
  【住所又は居所】  ***************
  【氏名又は名称】  ** **

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて